えびの杜 2010年03月
プロフィール

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒2010-03-31(Wed)


今日は迷った。
「21st Century Schizoid Man」にしようかと思ったが、二日続けてking crimsonもなんだし。
深夜だと怒られそうだし。
ま、無難なとこでこれどうぞ。



私は初めから霊感が強いわけでは無かった。気づいてなかっただけかもしれないが。
まあ、今でも強いわけではない。けっこう波があって、アンテナが立ってるときには普通に見えるし霊だと解らずに挨拶してる時もあるらしい。
歩いていて普通に人を避けたりすると、他の人が誰もいないのにと変な目で見てたりする。
あ・・・というわけだ。
けっこうグロいやつ見た時は、涙目だが・・・
最近は、まったくと言っていいほどアンテナは立ってない。

高校に上がった時だったろうか、家に離れが建てられてそこで一人部屋を専有できるようになった。
もといた部屋には、大きな祭壇が祭られた。
両親は、毎朝毎夕20~30分ほど経を唱え先祖を供養した。
熱心なのは、私の兄が亡くなっていたせいもあった。私が生まれる前の話であるが。

初めて家に祭壇が祭られた日の事。
お前も来いということで、家族全員祭壇の前で手を合わせた。
私は何度も総本山に付いては行ったが、実際に手を合わせるのは初めてである。
皆は全員ありがたい言葉を書いた襷をかけて、なにやら大げさな首から下げる数珠?を身に着けていた。
経典が全部で三つあり、その二つが終わって三つ目の経典を開く。
今でも覚えているが、折り返しの黄色の経典で出だしが「あに をに まに・・・」となっていたと思う。
これが始まると突然意識が朦朧とし、ひどい吐き気が襲いかかった。
身体の中に何かを押し込められるような感じがした。歯を抜かれる時のギュー、グリッという感覚の逆のような感じだ。
厳しい父親だったので、そういう席で中座するとひどく怒られると思い我慢していたわけだが。
突然祭壇の蝋燭の火が50cmくらい立ち上った時に、皆が異変に気がついた。
と同時に身体も限界で、とにかく外に出たいと、力の入らない四股を何とか動かし庭に出ることに成功する。
なぜか皆に触られることを嫌い、なんとか離れの部屋にたどり着きベットに横たわった。
涙があふれ出てきて、自分の身体の意味のわからない状態に驚愕する。
気を失ってしまえば楽になるだろうと思ったが、逆に気を失えば終わりのような気がして必死でsmoke on the waterのリフを脳内で繰り返す。
しばらくして、その教団の偉い人がやってきて何か話しているが、遠くで話しているような感じで聞こえない。
確かその人が、印を結んだ時であろうか。
急に身体から何かが蒸発していったように感じた。一つではなくて、身体の様々な部分から様々の形の物が出て行った感じだったのである。
今まで生きてきて死ぬかと思ったベスト3に入る出来事だった。
偉い人曰く、一人だけ襷をしておらず穢れの無い子供の魂が依代になってしまったということだった。
たまたま苦しんでいた先祖の霊が、助けてくれと私の中に入ってきたらしい。
ひとり入ると、おれも、おれもとなるわけだ。
配慮が足らず申し訳ないと丁寧に謝ってくれた。
穢れが無いというところは未だに疑問だ。

その後、その祭壇の前に座ることはなかった。
だがその日から霊感、霊障の始まりになったことは言うまでもない。

じゃ、今日はここまで。





スポンサーサイト

不思議な記憶2010-03-29(Mon)

今日、電話で大阪の人と話してたら怖い話が好きだと言うので書いてみようか。
カテゴリのオカルトも0のままだし。
でもまあ、そんな怖くはない。ソフトオカルトってとこだろうか。
祭りの案内は、4月1日に上げるので待ってて下さい。

BGMにこれ聴いてくれると気分出ると思う。同級生が喜びそうな名前だが宣伝じゃないぞ。



みなは、不思議な記憶って無いだろうか。
絶対あり得ない記憶ってこと。
おれは、けっこうあるんだよ。
この記憶のおかげで子供のころは、親から虚言癖があると判断されてよく怒られてた。
だからこの記憶のことを人に話すのは、いけないことなんだと認識してた。
子供心に、おれはおかしいのか?病気なのか?と思ってたわけだ。
どんな記憶かというと、まあ今となっては言うのも恥ずかしいので詳しくは止めとくが
初めて見る物を事細かく説明できたりとか、自分だけ時系列が違ったりとかな。
今でも鮮明に思い出せる不思議な記憶なのだ。

今日は、ある女の子の話をしてみようか。
たしか10歳くらいの頃だったろうか。そこから話は、始まる。
当時、私の家庭は不幸に見舞われていた。
両親がひどい事故にあったり、親父が時々おかしくなりはじめたり。
まあ色々あったわけだ。
そのせいで母親が宗教にはまってしまった。後に親父もはまってしまった。
お布施を強要したり、謎な壺を売りつけられるような宗教では無かったが。
なにやら先祖を供養することを主に目的とした宗教だった。
確か「霊法会」とか、そんな名前だったような気がする。
長崎に総本山があり、何度か付いて行ったことがある。
この宗教に関わったおかげで私の霊感も目覚めてしまったわけだが、この話はおいおい。

初めてその総本山に行くときに、他の家族と3台の車で行くことになった。
母親が一人では怖いということで、助手席で付き合うことに。
明朝8時に到着する予定だということで、深夜の出発。
当時は高速道路などなかったので、国道200号を下っていく。
途中、冷水峠という険しい峠を越えるのだが。
この時ある事が起こった。
初めての道だったので、迷わないように同行者の車に前後を挟まれて走っていた。
きつい峠道を入っていた時に、急にスピードが遅くなっていった。
アクセルを踏んでもギアを落としてもスピードが出ない。焦りまくる母親。
夜でもトラックなど交通量が多い道で、後続車に渋滞が始まり、見かねた先行車が避難路に車を止めた。
停車して車を調べてみても異常はない。アクセルを踏めば回転は上がる。
とりあえず、少し休憩しようとそこにいると。
前方から車が詰まっていき、渋滞が始まった。
しばらくすると、パトカーが走り、その後、消防車と救急車が走って行った。
1時間ほどして渋滞が緩みだし車が動くようになったので再出発。
1キロほど走ったとこで”ゾッ”とすることに。
事故で交互通行になっていて徐行しながら外を覗き込むと。
車がおかしくなる前に、たぶん2台ほど前を黒煙を吐いて走っていたトラックだった。
落石で押しつぶされていた。
後に同行者が、あんた(母親)の先祖さんが助けてくれたんや!と興奮して話していた。
そして朝には予定通り長崎に到着していた。

その総本山は、確かお寺みたいな建物だったように記憶している。
大人たちは、お堂の中に入っていき、私は小遣いをもらい遊んでいた。
遊ぶと言っても何もやることがなく、たしか「氷ぜんざい」?というものだったろうか。
それが美味いから、それ食っとけ言われた。
ここは若干記憶が曖昧だが同行者に紹介された?誰かに紹介された?
たぶん一つか二つ年下に見える女の子を紹介された。
肩甲骨あたりまで伸びた長い黒髪で、黒のジャンバースカートというのか?
それに白のブラウス、黒のリボンタイ、黒のエナメルの靴。
昔の品の良い子供のお出かけスタイルというような感じである。
長い年月風雨に晒されたせいで灰色になった杉のベンチに彼女と座り、その「氷ぜんざい」とやらを食べながら何を話すことなく飽きずに座っていた。
彼女と居るととても優しい時間を過ごしているように思えた。
その後、数回。5~6回行っただろうか。
いつも必ず彼女はそこにいて、時には本を読んだりして一緒に時間を過ごした。
今でも顔や姿は思い出せるのだが、どうしても名前だけは思い出せない。

今日のところはこの辺で。

そんなあなたの為に2010-03-27(Sat)

本日、個人向けメッセ。
どした、イラついてるようですね。
そんなあなたの為に

幸せな人もいれば、悲しい人もいるさ
だから音楽を流さないと
俺達に必要なのは、みんなを笑顔にする方法だな
やり方がわかっていれば、そんな難しくねーよ

こんなだっけ?

outube.com/watch?v=Rp6-wG5LLqE

発覚2010-03-26(Fri)

今月は、色んなことが発覚した月であった。
書けない事が多いのではしょるが、ひとつだけ。

今思えばうかつであった。なぜきいてしまったのだろう。
ある人と電話で話していたわけだが。
昔、近所に住んでいたという。いや、仰っていた。
大学で、こっちに来ていたという。いや、仰る。
どこの大学? あ、いっしょやし!
学部は?工学部いっしょやし・・・
学科は?土木・・・おれ建築。。。
完全に先輩であった。
もう彼には逆らえないです。はぃ。
先輩、いかなご大変美味しゅうございました。恐縮です。はぃ。

話変わりますが、最近どこに行っても「子供手当」の話題でもちきりです。
みんな「子供手当」否定してませんけど、どこまで?な感じで否定というよりは、大丈夫かよ?な感じでしょね。
自分達が納めている税金が投入されるわけだから、日本の明るい未来に繋がればいいな感ですか。
役所関係で働いている人達は判定とか大変でしょね。
特に外国の書類とか。英語とかだといいけど、読めるんかなと。
いらぬ心配をしてしまいます。
役所の人、がんばってね。

先日、沖縄からというか、沖縄→大阪→愛知→兵庫から友人が遊びに来ていました。
基地問題も二転三転してるんで大変みたいですね。
住宅地の上を戦闘機が飛んだり、大学にヘリが落ちたりとか。
そういうのだけは、避けられるような結果になると良いんですけど。
当事者じゃないおれは、辺野古にしときゃよかったのに。とつぶやいてみたり。

最近よくラジオを聴いているわけだが。
ニュース関連もよく聴くので柄にもなくこんなこと書いてみたんだろう。
関係無いが、ある番組で「Rock」について語っていた。
名前忘れたが、良くきく人で面白い番組であった。
その中で、「Rock」の本質はスピーカーで聞かないと分からないと言っていたわけだが。
なるほど、イヤホンじゃわかんねーよな。なんて頷いてたり。
で、その本質はというと。「ま、いっか!」や「とりあえず、やっとこうぜ!」的なもんで。
それ聞いて噴き出して。ま、確かにな・・・なんて頷いてたりと。
こういう混沌とした時代だと、面白い曲が出てきそうだよなと思ってみたり。
風刺したものであったり、プロパガンダ的なものであったり、抑圧された大衆の・・・みたいな。
子供の頃は、よく辞書片手に洋楽を訳したもんだ。
えー!な意味だったり、なんだラリってる詩かよだったり、色々面白かったな。
今だったらこんなのいいよなって、紹介したくなったんで貼ってみるわ。

こんなか?

新体制ってやつには 敬意を払うよ
新しい革命ってのにも 礼を尽くすさ
あたりの変化にも 微笑んでみるわ
ギターをとって弾きはじめようぜ
昨日とまったく同じように
そしてひざまずいて 祈るんだ
もう二度と騙されはしないんだよって!

春の便り2010-03-20(Sat)

本日の気温21℃。なんか少し暑かったです。
でも風強いね~
外は、ヒューヒューいってるわ。

世の中色んな春の便りがありますよね。桜だったり、菜の花だったり、春風だったりと。
うちの春の便りは、ある人が持ってきてくれます。
それは、TANA君! 知る人ぞ知る[SSK AQUA TOOL]作ってる人ね。「温えび」ともいう。
暖かくなってくると、産卵のため遡上するある魚を獲ってきてくれるわけだ。

これだ!
CIMG2929_20100320223139.jpg
わかさぎです~
これを素手で獲ってくるんだから凄い!
新鮮なうちにと夕飯も終わった夜10時からひたすら天ぷらに。
まあ、なんというか香りがね。味も抜群だし!
夜中にこんな油もん食って・・・。 愛知県のライバルさん、まくっていくよ~
次会ったら絶対二人とも関さんから説教やな・・・

そうそう話変わるが、帰宅すると嫁がバーゲン行ってきたと興奮気味に戦利品を見せびらかす。
「ハトム」というエスニック雑貨・衣料のお店だそうだ。
で、戦利品がこれだ。
CIMG2936.jpg

ちょーーー!
ワンピとかチュニック?とかカーディガンとか・・・10着とバックにマフラー、あと布?
値札は、高いので6,500円やら安いので2,500やら。
ちょ、なんぼよこれ~!ってニヤニヤしてるし。
なんかこの袋に詰め放題だったらしい。
これね。
CIMG2937.jpg

デカッ!って2/3くらいしか入ってなかったぞ?
なぜに満タンにせぬ?
で、いくらかっつーと。
これ。
CIMG2938.jpg

なんよーーー! 2,000円て・・・(゜O゜ ;)
明日と明後日まで「ハトム宗像店」でやってるそうな。宗像ルミエールの横だって。
商品は、次々に出てくるらしいよ。
以上、ローカルニュースでした^^

うんうん、練習してるよ。
IMG_0081_20100320223138.jpg
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。