えびの杜 自作水槽台のススメ 4
プロフィール

かぐや

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作水槽台のススメ 42009-08-01(Sat)

今日で4日目になりましたけど、飽きてない?
詳しく色々書き過ぎたので、難しな~とか思ったらゴメン。
始める前に昨日忘れてました。参考画像です。

IMG_8989.jpg

誰のかは弊害があるので言えないけど、こんな感じで5,000円。けっこういいっしょ。

IMG_8998.jpg

380円のは、こんな感じです。
画像が、なんとなく黄色いのは茶アマの影響。全換8回でまだこんなです。照明は蛍光灯。
あとクジが4本減って、あと5本! 未だ水槽残ってます・・・

昨日の表裏説明不足やったね。表皮側が木表で、芯側が木裏です。
さて行きましょか。
昨日は穴あけ終わりました。
次に組み立て? といきたいとこですが、もうひと手間かけましょう。
今日は糸面を取っていきます。糸面とは角を削ることです。角に鉋をかけると、糸みたいな鉋屑が出るのでそう呼びます。たぶん・・・
ホムセンで買ってきた材の縦は既に丸く加工してあると思いますので、断面の糸面をとっていきます。
この糸面の取り幅で家具の感じが変わってくるので面白いよ。
まず鉋。鉋は安いのでもかまいません。ですが、買ったばかりの鉋は刃が出てないことが多いので砥ぎます。鉋の砥ぎ方は検索かけてみてください。
砥ぎのチェックは、鉋の刃を櫛で後ろ髪を上から下にとくように刃の表を外側に向けて髪に当ててみてください。
髪にひっかからないようでしたら砥げていません。髪の毛が切れるまでとは言いませんが、少し引っかかる程度で刃が出ています。
あと砥石は前の日から見ずに浸けといてください。
刃が砥げたら鉋の調子をとりますが、これも”鉋の調子”で検索してくださいね。
時々木を削って見ながら調子をとっていきます。糸みたいな鉋屑が出たらOKです。
糸面を取る部分は、表に出てくる接合部と足元の表側。
画像見ながら説明しましょか。

CIMG1982.jpg

こんな感じで角に45度くらいで鉋を当てて手前に引きます。
気をつけることは、最後まで真っすぐ引かないこと。
真っすぐ引くと、最後に木の端を引っ張って欠けさせてしまいます。
引き終わりあたりで鉋の尻を下に下げるようにしてください。
コツは、手のひらで木の角を撫でるような感じです。手の平全体に軽く力を乗せて手の平全体で削る。な感じかな。
どれくらい削るかは自由です。ただ3回とか4回とか最初に決めとかないと面がバラバラになりますよ。
当然、これも練習します!

糸面をとることによる利点は、接合部が多少ずれてもわからない。これもあります。

CIMG1020.jpg

わかるだろうか?糸面とることによって、少し接合部が凹むでしょ。
なので、ちっとずれてもわかんないのよ。
上手に作るということは、上手に見せるということでもあるのだ。
誤魔化しの美学 by かぐや
スルーして、ちと眠いんで風呂入ってくる。とりあえずアップして、続き書くよ。

忘れてた、表に出てこない部分も1回だけかけといて。組み立てる時にササクレに引っかけて怪我しないから。

さぁー、組み立てるべ!
10mmのビス穴あけたとこ全てに90mmのビスを打ち込みます。ビスの先が1mmほど出るくらいで止めてください。
くれぐれもビス穴の入口を傷付けないように!
ビスは出来れば特殊ビスが良いです。私が使ってるのはこんな。

CIMG1016.jpg

画像を大きくしてみると分かると思いますが、スクリュー部分に刃が付いてるので節でもなんでも突っ込んでいきます。そして手元にストッパーになるギザギザが付いてて、頭の裏には座彫りも付いてるんです。
この手のビスは引っ張りが物凄く強いのです。それにまず折れることがありません。
普通に買ったらけっこう高いと思いますが、しっかり出来ると思えば安いものです。
それに、な~んということでしょう!
私が、このビスの代理店をしているのですぅ~ わはは!
家具屋の正体は、ビス屋だった! んなことないんだけど。
通常10Kkg単位の販売ですが、私が使っているサイズでよければ小分けしますよ。
で、こんな。

CIMG1017.jpg

絶対、入り口傷入れんでね!
両サイドの袖部分から組み立てていきますね。
相手側の木口にノリ(ボンド)を塗ります。使う木工ボンドは、なんでもいいです。
ノリ、大きなものでも安いので、何度も使う予定あればこのサイズがいいですね。

CIMG1964.jpg

新品は少しゆるいので、2~3日フタを開けて放置しとくと使い勝手の良い粘りになります。
固くなったら水でゆるめるしね。
じゃ、木口に塗るよ。

CIMG1018.jpg

はみ出るほどに塗ってはいけないが、けっこう塗っていいです。
押さえつけると中に入っていきますし。しっかり塗ると割れ止めにもなります。
うわー、ここから画像がないー! 冬に取りだめしといたやつだから・・・・すまぬ。。。
まあ、画像無くても定規の位置で分かると思うが、所定の位置に合わせてビスを打ち込みます。
真上から打ったほうが綺麗に入ると思うよ。
もう一本を、ノリをつけないで立てといて支えにする。で、上から打ちこむ。
綺麗に面を合わせて下さいね。ビスの先を少し出しといたのは、合わせた時にずれないためです。
打ち込む時も一気にいかないで、ギュッ、ギュッ、ギューな感じです。

両サイドからも同じくビスを先に打って少し出しときます。
今度は上から打つ時重たいので誰か手伝ってもらって支えてもらう方が良いです。
一人でやる時は、下に一枚コンパネを敷いて横から打てば綺麗に面が合うと思いますよ。
ま、この辺は臨機応変で。

箱が組みあがったら一度差金を当ててみましょう。

CIMG1024.jpg

至福の瞬間です。何度やっても気持ちいい♪
もう少しですね。じゃ、目隠し入れます。
この目隠しは、穴を隠すだけでなく補強にもなるし、ちょっとしたデザインというかアクセントにもなります。
材は、なんでも良いです。10mmの丸棒1Mほど買って来てください。
1Mだと使いづらいので30cmくらいに切ります。
丸棒の木目が縦方向に来るように打ち込みますが、打ち込む時に右に回転しますので少しだけ左にずらして打ち込みます。

CIMG1022.jpg

画像大きくすると木目の方向が分かると思います。
で、これを面で切るわけですが、真上から切ると木目に垂直に当たって切れにくいのでちょっと斜めに刃を入れます。
刃は、面に密着させて左手で刃の上部を軽く押さえる。できるだけ刃の先部分を使い軽く引きます。
引く時に刃を少し面に押し付けるような感じで引く。
イメージは、スプーンでプリンを手前から向こうに”ツルン”と取るような感じ?で、戻すの。
余計わかりずらいか・・・
軽く弧を描くような感じで軽く引くと綺麗に切れます。で、左手で弧の中心を固定してやる感じ。
左手だけ手袋しとくと滑りやすくていいかな。

CIMG1021.jpg

上手に切れたらこんな。

CIMG1023.jpg

切れたら断面にツバをつけます。 と言っても16か所もツバ出ないので、水を付けます。
水を付けることによって、木が膨らみますので相手の材と一体となります。
乾いたら少し出たとこを玄翁の凸面のほうでコツコツやって面を整えます。

今日はここまで~♪ 明日で仕上げるぜ。
おやすみzzz


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

凄い!

全然飽きていません。それよりも自分では思いもつかない匠の技の数々に感動しています。
ビス径は4.5㎜位ですか?ピアスは会社に転がっていますが、木用はあったかな?あっても専用なので使えないですが・・・
ご紹介のビス良いですね。
いよいよ仕上げですか!図面無しでここまで出来ることに驚きです。

エビ綺麗で色も濃いのに安いですね。とても欲しくなります。でもこれ以上水槽が・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおお!

古賀さん、お疲れさまです。

これこれv-405
このビスの打つ方法と目隠し!
知りたかった一つだったんですv-410
俺の方はいよいよクッションフロアを張るための床面の下地仕上げと流し台を置くための設備工事に入ります!
設備工事は得意分野ですが・・・クッションフロア張りでヘマしそうなv-393

匠の技を惜しげもなく

細部にもこだわり持った作りですね。
これだけの企業秘密を惜しげもなくアップしていただけるなんて素晴らしいことですよね^^
永久保存版にしてチャレンジしてみたいです。

レス

>マメゲンさん
だーかーらー匠ちゃうて^^;
よそ行ったら、”おぅ、たくみぃ~”なんてイジラレルんで勘弁してちょー
頭は・・・なんミリか忘れた。。。
太と細があるんで、明日見てみるね。

レス

>関さん
そかそかー、数が多いとつい油断しちゃうので油断しないように!
クッションフロア貼ったことないんでなんとも言えない・・・ノリの加減が難しそうね。
ま、最後は誤魔化し、ゴマカシ

レス

>親戚
いやいや、みたいじゃなくて、
あなたも宿題ですって!
ここまで書いて誰も作ってくれんかったら、わしゃ悲しいぞよ・・・
宝くじ買ってる場合じゃないですってば^^
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。