えびの杜 続きのつづき。
プロフィール

かぐや

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きのつづき。2010-01-29(Fri)

今日も記事に集中します。すみません。

ちょっと今回は、あまり詳しくは書けないんだけどね。
捜査内容や人物特定とかでひっかかりそうだし。
容疑者は拘置されたが、立件できなかったんだ。
書けるだけ書くよ。

12月26日だったな。
朝から社会保険事務所に認定条件を聞きに行く途中だった。ちなみに当時は、実務が始まって6ヵ月後から認定。
まあ、勉強だと思って労務士雇わず。てか、もったいないので全部自分で出来るようになったよ。
話戻す。経理(社長の娘)から電話が入り、倉庫が火事だという。
そっか・・・とうとう(書けない)
元部下に連絡すると、消防車が来て消火作業してるそうな。
倉庫は第一から第三まであって、第三だけ少し離れた所にあって広さは130坪。
午後から現場に行ってみた。
皆に状況を聞いてみると、09:30頃に出火に気がついたらしい。
皆が朝09:00前、会社に集合した時に、ある人が顔を真っ赤にして「今日は暑いね~」と汗をかいていたらしい。
季節は霜も降りてる冬。(ここ追求したらダメよ。
現場に行ってみると。
え!? 建物は焼けていないが、中の商品が端から端まで満遍なく焼けてる。火元どこよ・・・

年明けて、1月4日から自分の仕事してた。
確か15日くらいだったろうか。
2人の男がやってきた。
「すみませ~ん、警察の者ですが~」
なぬ!?
放火の疑いがあるので、捜査の協力をという事だったわけだ。
先方の社員に聞くと、おれが一番在庫と商品に詳しいってことで来たらしい。
現場検証の資料ってすごいよ。1m区画ごとに写真撮って、図面書いててね。
その区画に○○mmのビスが何本とか、釘が何本とか、ナットが何本とか、燃え残ったもの全てが記載されてる。
重ねると50cmくらいの資料だった。
この焼け残った物から、そこに実在した物を割り出していくわけだ。
ひとつの家具にビスを何本使うとかで、何があったかを割り出して行く。
これを全部今から見れと・・・翌日から毎日仕事から帰ってくると刑事が二人待ってる日々が続く。
というか、毎日「明日帰り何時~?」とフレンドリーに聞いてくるわけで。
帰ってくると「おかえり~」な状態なわけだ。
そのうち「明日どこに行くの?」に変わり、営業中に突然やってくることも。
な、何かがおかしい・・・

しばらくして供述書が出来上がってきた。
おれのだけで40cmくらいあった。
全部割り印しなきゃいかんとか言われてね。
でも、その前にここに・・・と、親指に人差し指、中指、薬指、小指。枠が10個ある。


ちょ・・・

おれ・・・・

容疑者・・・?


つづく・・・


CIMG2840.jpg
まあ、カエルでも見て一息つきましょ。
なんか可愛くね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは~お疲れ様です。
壮絶な戦いですね~
続きが楽しみになってきました。

「とうとう・・・」で十分何がいいたいかわかりますよ。
全部読み終わってコメント書こうかと思いましたが
待てませんでしたw

ふむふむ

これは間違いなく「とうとう」ですね。
今だからこんな感じで書けるけど、当時はえらい迷惑な話ですよね。

…なるほど

改めて3話?続けて読ませていただきました。
やっぱし色々と修羅場経験してますね。
古賀さんの懐の深さや、行動力、厳しさ、優しさetc…
納得しました、というか事実は小説より…って地で行ってますね。
続きが気になります。
因みに僕の親父も1月27日が命日なので、
僕も実質会社継いだのは27日になりますかね。
なんか不思議な感じです。
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。