えびの杜 不思議な記憶
プロフィール

かぐや

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な記憶2010-03-29(Mon)

今日、電話で大阪の人と話してたら怖い話が好きだと言うので書いてみようか。
カテゴリのオカルトも0のままだし。
でもまあ、そんな怖くはない。ソフトオカルトってとこだろうか。
祭りの案内は、4月1日に上げるので待ってて下さい。

BGMにこれ聴いてくれると気分出ると思う。同級生が喜びそうな名前だが宣伝じゃないぞ。



みなは、不思議な記憶って無いだろうか。
絶対あり得ない記憶ってこと。
おれは、けっこうあるんだよ。
この記憶のおかげで子供のころは、親から虚言癖があると判断されてよく怒られてた。
だからこの記憶のことを人に話すのは、いけないことなんだと認識してた。
子供心に、おれはおかしいのか?病気なのか?と思ってたわけだ。
どんな記憶かというと、まあ今となっては言うのも恥ずかしいので詳しくは止めとくが
初めて見る物を事細かく説明できたりとか、自分だけ時系列が違ったりとかな。
今でも鮮明に思い出せる不思議な記憶なのだ。

今日は、ある女の子の話をしてみようか。
たしか10歳くらいの頃だったろうか。そこから話は、始まる。
当時、私の家庭は不幸に見舞われていた。
両親がひどい事故にあったり、親父が時々おかしくなりはじめたり。
まあ色々あったわけだ。
そのせいで母親が宗教にはまってしまった。後に親父もはまってしまった。
お布施を強要したり、謎な壺を売りつけられるような宗教では無かったが。
なにやら先祖を供養することを主に目的とした宗教だった。
確か「霊法会」とか、そんな名前だったような気がする。
長崎に総本山があり、何度か付いて行ったことがある。
この宗教に関わったおかげで私の霊感も目覚めてしまったわけだが、この話はおいおい。

初めてその総本山に行くときに、他の家族と3台の車で行くことになった。
母親が一人では怖いということで、助手席で付き合うことに。
明朝8時に到着する予定だということで、深夜の出発。
当時は高速道路などなかったので、国道200号を下っていく。
途中、冷水峠という険しい峠を越えるのだが。
この時ある事が起こった。
初めての道だったので、迷わないように同行者の車に前後を挟まれて走っていた。
きつい峠道を入っていた時に、急にスピードが遅くなっていった。
アクセルを踏んでもギアを落としてもスピードが出ない。焦りまくる母親。
夜でもトラックなど交通量が多い道で、後続車に渋滞が始まり、見かねた先行車が避難路に車を止めた。
停車して車を調べてみても異常はない。アクセルを踏めば回転は上がる。
とりあえず、少し休憩しようとそこにいると。
前方から車が詰まっていき、渋滞が始まった。
しばらくすると、パトカーが走り、その後、消防車と救急車が走って行った。
1時間ほどして渋滞が緩みだし車が動くようになったので再出発。
1キロほど走ったとこで”ゾッ”とすることに。
事故で交互通行になっていて徐行しながら外を覗き込むと。
車がおかしくなる前に、たぶん2台ほど前を黒煙を吐いて走っていたトラックだった。
落石で押しつぶされていた。
後に同行者が、あんた(母親)の先祖さんが助けてくれたんや!と興奮して話していた。
そして朝には予定通り長崎に到着していた。

その総本山は、確かお寺みたいな建物だったように記憶している。
大人たちは、お堂の中に入っていき、私は小遣いをもらい遊んでいた。
遊ぶと言っても何もやることがなく、たしか「氷ぜんざい」?というものだったろうか。
それが美味いから、それ食っとけ言われた。
ここは若干記憶が曖昧だが同行者に紹介された?誰かに紹介された?
たぶん一つか二つ年下に見える女の子を紹介された。
肩甲骨あたりまで伸びた長い黒髪で、黒のジャンバースカートというのか?
それに白のブラウス、黒のリボンタイ、黒のエナメルの靴。
昔の品の良い子供のお出かけスタイルというような感じである。
長い年月風雨に晒されたせいで灰色になった杉のベンチに彼女と座り、その「氷ぜんざい」とやらを食べながら何を話すことなく飽きずに座っていた。
彼女と居るととても優しい時間を過ごしているように思えた。
その後、数回。5~6回行っただろうか。
いつも必ず彼女はそこにいて、時には本を読んだりして一緒に時間を過ごした。
今でも顔や姿は思い出せるのだが、どうしても名前だけは思い出せない。

今日のところはこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

楽しみです。

不思議体験とっても楽しみです。
電気を消して楽しみます(笑)
怪奇現象はあまり無いですが、ばあちゃんに
守られてるって感じが色々な面で思う事があります。
ご先祖は大切にしないといけませんね。

オカルトは苦手です(--;

でも、何かに守られているな。
と、強く想う時は過去に何度かありました。
世の中、不思議なことって多いですよね(^^;

ちなみに霊感はありません。

続きと祭りの告知楽しみにしてます♪


むぅ。。。

どもe-343

うぅ。。。
早く続きが聞きたいです。
その女の子って。。。

不思議体験ってあまり無いんですけど
今でも憶えてるのは2,3個かな。

続き楽しみにまってます。

レス

>マメゲンさん
ヌハハ、あまり面白くないかもよ^^;
電気消すほどでもないでしょ!
そのうち強烈な奴書きましょかね。
どこで拝んでも同じ。気持が大事ですね。


>陸奥えびさん
あら、苦手やったん^^
たぶん色んなもんに守られてんだと思うよ。
意識するのは嫌だけど、あっちの世界ってあると思うし。

あいよ、記事明日で終わらせて、明後日からは祭の話しよかね^^


>まるひろさん
とりあえず、3回完結なんで^^;
正体は未だに分からんのよ。

寝不足にならんようにね!
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。