えびの杜 懐かしいかほり
プロフィール

かぐや

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいかほり2010-04-01(Thu)

とりあえず今日で最終話。
明日は祭りのお知らせだしね。

今日はこの曲で。いい曲だよ
S.A.C.2nd GIGのEDで使われてた曲。



最後に長崎へ行ったのは中学の頃だったろうか。
坊主になった頭を彼女に見せるのが恥ずかしくもあったが、彼女に会うのが楽しみだった。
淡い恋心を抱いているわけでもないが、一年に一度の再開を楽しみにしていた。
最後の時もいつもと変わらず2時間ほど座って過ごした。
彼女の服装は、相変わらず最初に会った時と同じである。
そしていつもと変わらず帰路に付く。
なにもない。ほんとになにもないわけだ。

その後、部活に励み高校に進学し、彼女の事は忘れてしまっていた。
大学に進学し、親元を離れる前日の夜に母親と色んな事を話した。
その時にやっと彼女のことを思い出し、母親に話していたのだが・・・
「知らない」と言う。
「忘れた」ではなく「知らない」だ。
見たこともない・・・
では、おれはどうしていたのか聞いてみると。
一人で本を読んでいたらしい。
彼女の存在を否定されたようで悔しくてたまらなかったが、
また心配かけても申し訳ないので、それ以上は聞かなかった。
今でも目を瞑ればあの時のことは思い出せる。
あれはいったいなんだったのだろうと思ってしまう。

去年の10月だったろうか。
飯田高原のある別荘で一人で泊ることになった。
色々面倒でそこに泊るほうが楽だったのと、たまには一人でのんびりやるのも良いかと。
山の中なので夜になると物音ひとつしない。
風もなく凛とした空気の中で、ひとり気持ちよく読書にふけっていた。
10時を過ぎた頃だったろうか。外で話し声がする。
そんな夜更けに人が歩く訳もなく、近隣に人は住んでいない。
建物を通り過ぎたところで立ち止まった気配がする。
耳を澄ますと女性の声のような気がした。
悪戯をされても困るので、外に出てみたわけだが。
外は電灯などあるわけもなく漆黒の闇。
手探りで歩いていかないと躓いてしまいそうな闇なのである。
なんとか気配がする場所に近づいた時には、目も闇に慣れてきた。
だがそこには誰もいない。
その時、スーッとその気配が上空に立ち上っていった。
なぜか懐かしい感じがする。
「ああ、おまえか」
自分でも不思議だが、そう感じてしまったのである。
しばらく漆黒の空を眺め、なんとなく「大丈夫だよ」と伝え部屋に戻った。
ふとフォレスト・ガンプのラストのシーンに似てんなとか笑いながら
静寂の中、心地よい眠りについた。

終わり。

あんま怖くなかったでしょ。
希望があれば、シビレルようなのもあるよ。
需要ある?



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

エイプリルフールに引っ掛けた
やたら長いウソじゃないですよね??ww

ビックリしたよ!

リンク先名変えたのね!
王室って誰かなと思いクリックしたら
オイラの所へ飛んじゃってビックリv-405
鶴瓶師匠も福ちゃんも変わってた。

今回も紅白祭り、オイラいじけて見守ってますv-413

今夜眠れない(嘘)

不思議体験ですね。
ほんと映画のワンシーンにありそうなな展開でそれをさらり流せる古賀さんに驚きです。
僕だったら稲川淳二の世界になりそうです(謎)

レス

>小倉えびさん
そだな、そういうのにしたかったんだけど。
完全にマジバナですわー^^


>okazoさん
そうだよ、エリザベスさんがいるんだから「王室」^^
あの方は、マジ先輩が発覚したので失礼なことは書けません!


>マメゲンさん
不思議だけど、なんかそういうの多いんで日常なんですよ。慣れると普通^^
でも作り物には弱いんだよ。ホラーなんて一人で見れないし!

遅かった…

僕も5歳くらいの時幽体離脱てやつ
経験しました。(気のせいだったかも…)
でもそっちのほうは一度も見たことないっす。
基本そっち系は恐れなので見たくないですが。
でも一番怖いのは生身の人間かも。
でもやっぱりユーレイはイヤんっす。

うっ。。。

どもe-343

むぅ。。。
そうだったんすね。
他の人には見えない女の子か。
不思議な世界ってありますよねぇ。

痺れる話、お願いしますv-363
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。