えびの杜 episode2+
プロフィール

かぐや

Author:かぐや
「えびの杜」でーす。がんばってま!




matsuri 9th impact 絶賛受付中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode2+2010-08-12(Thu)

昨日の続きである。

何かBGMがないか探してるとハコさんあった。
カールマイヤーしよかと思ったけど、相変わらず精神的に有害だった。
ハコさんやっぱすごい。




本題に入る前に他の妙な現象を少し。
昔のステレオを知っている人は解るだろうか。
各部分がデッキとして分割されている。
パワーアンプ、プリアンプ、レコードプレーヤー、カセットデッキとね。
当時録音と言えばテープが主流であり、ダビング用のダブルカセットデッキなるものまであった。
その部屋もダブルカセットデッキがあった。
ある時期から、深夜になるとそのカセットデッキが勝手に動き出すという怪奇現象が始まったのだ。
それもRECボタン+REWボタンとか通常であれば押す事のできないボタンが同時に起動する。
そして中のテープは、せわしなくガシャガシャと巻き戻しと先送りを繰り返す。
ボリュームなどもリモコンで動かしたように勝手に上がっていくのだ。
当然当時はリモコンなどは無い。
PLAYボタンだけの時は緊張が走る。
何が再生されるのか・・・
私自身この現象に数回出くわして恐怖感をおぼえた。
まあしかし慣れとは怖い物で、いつの間にかこの現象が起こると
「また始まった・・・」で済むようになっていた。
電源を抜けば?と思うかもしれないが、電源を抜いた時に動く恐怖を考えると抜く事が出来ないということである。
まあそれだけだ。この件の原因は解らない。


他にもこういうことがあった。
周りが車の免許を取り始めた頃、よく夜中に心霊スポット巡りをやっていた。
夏休みなどは連日連夜10人前後の人数で深夜のスポットを徘徊していたわけだ。
心霊スポットの話は何度かしているので割愛する。
様々なスポットを徘徊後、深夜3~4時にその部屋に帰って来る。
その後家に帰る者もいれば、そのまま泊る者もいる。
気味が悪い場所へ行った帰りなので、戸締りはしっかりやる。
その部屋には開口部が4か所。入口の引き戸と小路側、他にはカウンターの下部に下の店に繋がる掃き出し窓が二つだ。
どれもしっかり鍵をかけて開かない事を確かめる。
だが朝になると、どれか必ずひとつ開いているのだ。
悪戯では決してない。
これは悪戯ではないと確信もあったし、理由も解っていた。たぶん・・・
皆強い魂の持主だったのだと思う。

寝ている間に誰かがトイレに行ったわけでもない。
だが・・・寝ている間に誰かが帰ったのだ。

そう・・・

憑いてきた何かが・・・




ちょっとパソの調子が悪い。
ノーパソなのだが、なぜかバッテリーが充電と放電を繰り返しているようだ。
物凄い熱。たぶん熱落ちすると思う。
悪いが本編の続きは後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ほ・本題に入る前に終わってしまった・・・
しかし 心霊スポット行きましたね~(笑)
犬無き峠・幽霊坂etc・・
でも怖いけど楽しかったです^^
明日は本題読めるかな??

どもe-343

キタァーv-363
ハコさん、怖すぎます。v-12

続き楽しみっす。
パソにも何かが憑いている・・・

レス

>sagaebiさん
犬鳴まで行ってたの!
お主もそうとう好きですね^^


>まるひろさん
ハコさんけっこう好きなんだけどね。
しかしこの歌はスゴイよねぇ
やってみ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
さわってみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。